アーカイブ | 11月 2016

マンガ「お迎えです。」1巻を読んで

田中メカさんのマンガ「お迎えです。」1巻を読みました。
高3の受験生である主人公の男の子、堤円が真夜中の道端で出会ったナベシマとゆずこ。彼らはなんと、あの世にある会社GSGの社員なのでした。迷った霊をお迎えに行き、あの世に送り届ける仕事を手伝ってくれないかと勧誘される円。口では断りつつも困っている人を放っておけない円は、GSGでアルバイトすることになるという少女マンガです。
すでに15年以上前の作品のようですが、私は最近知って手に取ってみました。幽霊絡みの話ですがまったく怖くないので、ホラーが苦手でも問題無く読める内容でした。
円が初めて仕事をした相手は近所のおじいさんだったのですが、この世に未練を残す理由が娘の出産を見届けたかったからだと分かったシーンは胸にこみ上げるものがありました。そんなおじいさんのためにあっさりと自分の生身の体を提供した円の思い切った態度は、とてもかっこよかったです。感情が読みにくい地味な主人公ですが、時々見せる笑顔が素敵な円は、すごく好感の持てるキャラクターでした。
大宮のラブホテルは快適だった!

投稿日: 2016年11月30日 カテゴリー: 未分類