アーカイブ

マンガ「お迎えです。」1巻を読んで

田中メカさんのマンガ「お迎えです。」1巻を読みました。
高3の受験生である主人公の男の子、堤円が真夜中の道端で出会ったナベシマとゆずこ。彼らはなんと、あの世にある会社GSGの社員なのでした。迷った霊をお迎えに行き、あの世に送り届ける仕事を手伝ってくれないかと勧誘される円。口では断りつつも困っている人を放っておけない円は、GSGでアルバイトすることになるという少女マンガです。
すでに15年以上前の作品のようですが、私は最近知って手に取ってみました。幽霊絡みの話ですがまったく怖くないので、ホラーが苦手でも問題無く読める内容でした。
円が初めて仕事をした相手は近所のおじいさんだったのですが、この世に未練を残す理由が娘の出産を見届けたかったからだと分かったシーンは胸にこみ上げるものがありました。そんなおじいさんのためにあっさりと自分の生身の体を提供した円の思い切った態度は、とてもかっこよかったです。感情が読みにくい地味な主人公ですが、時々見せる笑顔が素敵な円は、すごく好感の持てるキャラクターでした。
大宮のラブホテルは快適だった!

投稿日: 2016年11月30日 カテゴリー: 未分類

目指せ!90歳。

2015年の日本人の平均寿命が男女共過去最高を更新したことが、厚生労働省が公表した簡易生命表で分かりました。

女性は87.05歳。
男性は80.79歳だそうです。

いつの間にか随分と長生きになりましたね。

確かに、新聞のお悔やみ欄を見ると、90歳代の方もよく見かけます。

以前は、長寿だなあと思いましたが、今や特に珍しいことでもないですね。

しかも、昔に比べると、ご老人は格段に元気になっているような気がします。

おしゃれにも気を遣って、見た目も若々しい!
今のご老人は、戦中戦後の食糧難をくぐり抜けてきた世代で、満足に食事がとれなかった人も多いと思うのですが、なぜそんなに元気なのでしょう。

食事内容などはわからないので、想像でしかありませんが、今現在お元気な方は、活動的な人が多い気がします。

買いだめをせず、セール品を目当てに毎日スーパーへ行く。

朝、公園で集まってラジオ体操をする。

庭に小さな畑を作って、野菜を作る。

自宅とその周りの掃除をする。

自治体が主催しているシニアの催しがあると出かける。

趣味のサークルに所属して、休まず参加する。

近所の友達の家に出かけ、しょっちゅう立ち話をする。

夕方早めに食事を終えてから、近所を散歩する。

などなど、随分とこまめに動いているようです。

健康の基本はやはり歩いたり、体を動かすことなのかなと考えたりしています。

斯く言う私は、食料は1週間まとめ買い、ほぼ一日パソコンの前から動かず、趣味は読書と、超インドア派なのですが。

これからは元気な80代を目指して、少しずつ運動しようと心に誓うのでした。圧倒的客付を誇るゼロ賃貸

投稿日: 2016年8月8日 カテゴリー: 未分類

おむすび・おにぎり

一日家にいるときのお昼は麺類がほとんど、これ以外ではレンジでチンするだけの冷凍焼きおにぎりも便利です。
サイズとしては小ぶりながらもお醤油の色味もいいし、8個入りで300円以内の値段も日常食、おかずに揚げ物とかサラダでもあればいい感じです。

焼きおにぎりの特徴としては香ばしい匂い、自分で作ると表面がかりっとなる、冷凍ものだと電子レンジであっためるのでやわらか。
お醤油味に味噌風味にしてみるのも好み、ネギでも細かくして味噌に混ぜて裏表がこんがりしたところでネギ味噌、これもお醤油みたいに香ばしい匂いがします。
味噌とお醤油のどちらがいいと言われたらどっちも甲乙つけがたいくらいですね、両方を2個ずつでお昼にしてもいい。

海苔巻きおむすびも具がシャケとか梅干しのプレーンならおやつかお昼、家で食べるなら具入りで海苔をしてお皿にのせるだけの簡単がいい。
ごはんはまとめ炊きしてある冷凍ごはん、ゴマとかふりかけをごはんに混ぜておむすび、これもいいな、新緑時期のピクニックにぴったりです。
給与計算のアウトソーシングにピッタリというウワサ!

投稿日: 2016年4月28日 カテゴリー: 未分類

不安を前向きに考えるようにコツコツ生きようとな

40歳を過ぎてから、人生の折り返し地点のような気がして、色々考える事があります。
特に、老後の事をよく考えてしまいます。
人間は、過去と、未来の事を考えるとロクな事がありません。
まだ訪れていない、老後の生活の事を考えるだけで、不安だらけになります。
楽しい事など考えられません。
特に、お金の事が気になります。
恥ずかしながら私は、今まで貯金を、あまりしていませんでした。
目先の楽しさばかりを、優先していました。
でも最近、貯金をあまりしていないと言って友人が、キャッシュでマイホームを購入したのです。
本当に貯金をしていなかったのは、自分だけだと知りました。
皆、口では貯金していないと言っていても、ちゃんと計画しながら貯めているのです。
それを鵜呑みにして余裕をかましていました。
それ以来、全く将来設計を立てていなかった自分が、嫌になり落ち込みました。
でもまだ40歳です。
今、気が付けて良かったと思う事にしました。
まだまだ働ける事も出来ます。身体も元気で健康です。
悩んで、愚痴ばっかり言わず、コツコツ貯金をしていこうと思いました。
横浜 給湯器・ガス給湯器の三和工業株式会社

投稿日: 2016年3月29日 カテゴリー: 未分類

明日から前向きに頑張りますよ~っと。

運が悪いと思う時は、とことん嫌な事が起きます。
だだでさえ、もやもやして落ち込んでいる時なので、いつもより余計に辛く感じます。
きっと、引き寄せの法則が働いているのだと思います。
私の場合、嫌な事は、小さなトラブルとして起こります。
例えば、パソコンのデターを誤って消してしまったり、作ったばかりの料理を、床に落としてしまったり、毎月楽しみにしている雑誌が、発売日にも関らず売り切れてしまっていたりだとかです。
普段なら絶対に、起きない事ばかりです。
不注意が原因だと思いますが、ネガティブな時は、相当へこんでしまいます。
きっと、こんな事が起こるのは、ストレスが最高潮に達した時だと思うのです。
ストレスは、目に見えないので厄介です。
目に見えない分、爆発してしまうと、自分ながらに手が付けられません。
全てが嫌で、全てを捨てて、逃げ出したくなってしまいます。
こんな気持ちになるのは、病気なのではないかと不安になります。
環境を変えて、少しだけでも、一人時間を作れれば、また頑張ろうと思えるけれど、なかなか主婦は難しいです。
でも、暗いまま過ごしていると、地味に嫌な事を引き寄せてしまいます。
もっと、自分を甘やかす事も必要だなぁと思いました。
とことん落ち込んで、また明日から頑張り~ます。
在宅医療・在宅ケアのふじみ野中央クリニック

投稿日: 2016年3月29日 カテゴリー: 未分類

メイクイベント!

福山市神辺にある北部市民センターにて本日、Facebook友達の人から誘われて無料メイクアップしてもらいました。

ちょび髭の爽やか青年がプロのメイクアップアーティストさんでした。

一人最大40分の持ち時間があり、メイクしながら気をつけるべきポイントを細かく教えてくれました。

「美容には様々な分野があり、美容師、美顔マッサージ、メイクアップアーティストとあるけど、専門学校に行くと技術を早く習得できるそうです。」

メイク後の私、肌の透明感がぐっとアップしました。

ビジュアル系メイクなので眉毛とかアイラインが命です。

目元がくっきり、頬あたりがシャープになりました。

紹介してくれた人にビフォーアフターを撮りましたので、さっそくFacebookに載せました。

メイクによって人は自信つくし、メイクするといつも以上に確かにテンションが上がりました。

今回、無料メイクアップに招待して下さった方に出会いに本当に感謝してます。
素晴らしいメイクアップアーティストさんにも感謝です。
アルミルモ

投稿日: 2015年9月29日 カテゴリー: 未分類