アーカイブ

行きたくないそうです

保育所に行くのでしょう。男の子が、「おうち帰りたいよ。おうち帰りたいよ。おうち帰りたい」と、お母さんに懇願しています。お母さんも、毎朝のことなのか、無視して、自転車を出しています。わかると思いながら、お母さんはどんな気持ちなのかと思います。
お姉ちゃんが、小学校になってしまい、弟は、一人で保育所にいかないといけないのでしょう。行きたくないのです。
保育所のスクールバスも見かけましたが、小さな小型のワゴンに、小さい子供がたくさん乗っていました。今の時代、子供も本当に、大変な時代になっています。ゆっくりできずに、一人の時間はありません。いつも誰かがいて、共有しないといけません。
こうなると、一人になる時間も必要だから、小学生になった子供は、一人で家にいる時間を楽しめるのだといいます。
確かに、そうかもしれません。親も、働いて、子供の部屋を作ってやることができます。子供も大きくなると、親が部屋を与えてくれたことに感謝できるのかもしれません。
給与計算代行ならサンクスペイにおまかせ